つながりの強化について

  • 目的・理念を明確にして共有できていること。
  • 目的・理念が有効であり、意義があり、かつ、社会正義・道理に反しないこと。
  • 業務プロセスが見える化され、目的達成、戦略、企画推進のために各自が何をすればよいか、理解でき、かつ、合意されていること。
  • 業務プロセス・分担が見える化され何をすれば良いか、どうすればよいかが分かっていること。
  • 目的、成果物が鉄製可能であることを確信していること。
  • 参加することが楽しく、インセンティブ、何か今までにない何かが得られること。
  • システム的に他とのつながり、絆があることが必須的な要素となっていること。